FC2ブログ

まず1つ、趣味が復活できた・・・

5年前の趣味のランキングは、、、

①オカリナ(今は本業)
②カラオケコンテスト荒し(全日本チャンピオン2度取得!)
③バイクツーリング(BMW、大型スクーター所有していた・・・今は手元になし・・・)
④イタリア車をいじる(車です。これも今手元になし。。。)
④スキー(ワンメイクジャンプコンテスト上位入賞歴あり!)
⑤サーフィン(遊びです^^)
⑥草野球(チームに所属していた事もありました)

そして職業は身体障害者施設療護施設の介護支援部部長、生活相談員。
今の方がまともなのか。。。

オカリナ奏者を始める為に全てを投げうり、潔く全て諦めました。仕事だけに専念してきたこの4年間。身体に支障が出る程やった。少し自分を取り戻す作業も必要かと思い③を復活!!

t-rex.jpg


以前は休日には、台風が来ようが、雪が降ろうが、気温がマイナスだろうが出掛けていたツーリング。自分の限界まで走る。1日600kmは移動すると目標設定。そして日本は意外と大きい事を実感する。天候が次々と変わっていくのだ。時に槍のような雨に打たれ地獄のような思いを一瞬にして体験したり、また、それを回避したときの幸せ&充実感に浸っていた事を思い出す。今となっては楽しいことより、辛い事の方が多く思い出される。自分の好きな事なのにどうしてだろう。。。一方、旅先では地元の方と積極的に触れ合う事にし、地元の旬ナ情報を元に安く楽しく行動^^人との出逢い触れ合いが過去の地獄を忘れさせる。大きなバイクで時速300km以上出していた事もあり・・・これ以上スピードを出すと死んでしまう。生きる事、死ぬ事を考える瞬間がある。それをも好きだった。しかし、今はオカリナ奏者の大沢君が大切。大きなバイクはまだ諦め、125ccのスクーターを購入しました。今日納車で東京から一般道をひたすら4時間^^都心を抜け、秋川渓谷→奥多摩周遊道路→大菩薩ラインを通過し山梨へ!やっぱこれだわw。スピードは出ないけど楽しかった。風を切り、自然との戦い。これが大好き。

自然が起こす風。自然が呼吸してる。
この小さな身体で、一瞬でも大自然に勝とうとする。
何かを変えよう、動かそうとしても、到底歯が立たない。
それは自身の魂との戦いにも似ている。
結局、等身大の自分の大きさ、弱さを痛感する。
勝ち続けなければならない人生において、その瞬間に負けを認めなければならない、俺の唯一の時間。けど、、、もっと足掻くぞっ!
この時間が大切だ。

これが今日のスクーターツーリングの感想文。
小学生以下だな。。。

自然が呼吸すると、風が起こる。
その風こそ、本当の「breath」なのか??

疲れたから寝ます・・・


コメントの投稿

非公開コメント

気分転換

いいですね。

でも、体は疲れそう。。。
ほどほどに楽しんでください。

えー、ちなみにイタ車乗ってまーす。

かっこいいですね~

「ペリカンロード」という漫画の
 Ducati にのってる
「かな子さん」に憧れて、

いつかバイクに乗りたいなーと思っていたけど 

ワタシの場合 運動神経が(^^;)

楽しそうでいいっすね!!

復活 おめでとう!!
 以前 大型バイクに乗って○間にいらっしゃってましたよね。かっこよかったですよ。
 気をつけて ツーリングしてください。「breath」を体感して・・・・

すきなこと

前々回のブログにもコメントしましたが、好きなことを、やりたいようにやるってすごくシンプルだけど、すごく大切なことだと思います。あぁ楽しいっ!が、仕事や生きる力につながると思うから…。
でも、気をつけて風を感じてくださいねっ☆

納車おめでとうございます!

大沢さんが、気持ち良く走っているであろう頃に、初の立ちゴケでした。

自分でもびっくり(@_@)/

幸い、チョビッとオイル漏れした程度でどこも傷はナシ。私も無傷でした。

お互い気をつけて乗りましょうね。


よかったです。

kuboriさん、意外と自分を痛めつける時間も好きです。。。Mなんでしょうか。。。イタリア車は何を乗っていらっしゃるのでしょうか?パンダでですか?プントですか??それとも・・・

fantaさん、この季節は灼熱地獄ですが、久しぶりの心地よさに浸っています。燈花会、ありがとうございました!

トコさん、お久しぶりです!!そういえば行ってましたね^^あの頃が懐かしいです。皆さんお元気ですか??

かんなさん、素敵なコメントありがとうございます。シンプルに生きる事こそ、難しい。私自身もそれとの戦いです。最大の幸せは明日を生きる活力。少しの幸せを頂きました。

nobuさん、急にバイクが欲しくなって買ってしましました。見えない重圧をを風の力をお借りして飛ばしたい気分。そんなところです・・・

とにかく良かったです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

ocarinista

Author:ocarinista
国立音楽大学音楽学部器楽学科サキソフォーン専攻在学中にオカリーナと出会う。サキソフォーンを服部吉之氏、下地啓二氏、吹奏楽法・音楽表現技法を榊原達氏、ピアノ・ソルフェージュを故 榊原純子氏に師事。2004年10月プロ活動開始し、同年12月波多野杜邦氏制作のトリプレットオカリーナ「イカロス」の提供を受ける。2006年イタリアで東洋人初のリサイタルを開催後世界中から賞賛され、国際的に活動する。2014年6月アメリカニューヨークのカーネギーホールで開催された日米親善オカリナフェスティバルにソロ演奏。国内ではサントリーホール・東京オペラシティ、すみだトリフォニーホールなどの著名ホールでリサイタルを開催し、伊勢神宮・伊弉諾神宮・石山寺・二条城などの歴史遺産でもコンサートを行う。また、作曲家「服部和彦」氏に4曲の楽曲提供を受ける。これまでに国内で8枚・海外で4枚のCD、3枚のDVDを世界的に発表。楽器創作では、2008年5月㈲林楽器商会より「Osawa Noble Ocarina」、2010年4月㈱プリマ楽器より「Osawa Ocarina」、いずれも3オクターブの音域を持つトリプレットオカリーナを全国発表し、複数管オカリーナの世界的普及に貢献する。執筆活動では、2013年6月「絶対!うまくなるオカリナ100のコツ」(ヤマハミュージックメディア)、2014年3月「ダブル&トリプルオカリナ入門」(プリマミュージック)を発表。2016年11月「トリプルオカリナコンサートレパートリー」(プリマミュージック)を2巻同時に発表。作編曲家としては、2012年8月に自身初となる全曲オリジナル曲で構成されたアルバムを発表。クラシック、ポップス、ジャズ等、全てのジャンルで賞賛を受け、尚且つ、楽曲と楽器の創作もできる唯一無二の演奏家である。

2008年度国際芸術連盟音楽賞、第3回東京サミット音楽コンクール奨励賞を共にオカリーナで受賞。国際芸術連盟専門家会員。日本著作権協会準会員。フォーカリンク株式会社(台湾)エグゼプティブ・ディレクター、台湾オカリーナフィルハーモニー協会理事。韓国パンフルート・オカリナ協会マスタークラス教授。国際オカリーナアンサンブルコンテスト審査員。
イタリア・ブードリオ市名誉賞受賞。山梨市観光大使、山梨県公認の観光大使「やまなし大使」に就任。山梨オカリナ連盟顧問。

Majoring in saxophone in the instrumental performance department of the faculty of music at the Kunitachi College of Music, Satoshi Osawa first discovered the ocarina while still in school. With parents who were jazz musicians and a brother who performs on trumpet and ocarina, he was raised in a musically-blessed environment.

He began his professional career as an ocarina player in October 2004. In 2006 he became the first Asian ocarina player to give a recital in Italy. He subsequently went on to give concerts in seven different countries around the world, including Italy, South Korea, Taiwan, China, Germany, Austria, and the United States. In Japan, he has given recitals at major concert halls such as the Suntory Hall and Tokyo Opera City, and has performed at historical sites, including the Ise Jingu Shrine and Nijo Castle.

Developing a triple ocarina with a three-octave range, he has contributed the global spread of multi-chambered ocarinas. He won the 2008 Japan International League of Artists’ Music Award and was awarded an honorable mention at the third Tokyo Summit Music Competition. He is currently a professional member of the Japan International League of Artists and a member of the All Nippon Players Association. His reputation for expressing music from the soul precedes him as a next-generation ocarina player.

最近の記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク